からだの乾燥を防ぐ ☆石川町 元町整体ここから☆

寒い季節になると
気になるのが乾燥ですね。

今回のコラムは『からだの乾燥を防ぐ』です。

冬になり気温が下がると大気中の水分量は少なくなっていきます。
暖房を使うことで大気中の水分は更に使われていき湿度が下がり
どんどん乾燥していきます。

この乾燥した状態が続くと
体には、どのような影響を与えるのでしょう?

空気が乾燥すると、体内の水分も外に発散されやすくなります。
体内の水分が不足すると血液が濃くなり血流や血行が悪くなって
体には様々な症状が出やすくなります。

1.口や鼻の粘膜が乾燥すると免疫の力が弱くなり防御機能が落ちることで
風邪やインフルエンザなどに感染しやすくなります。

2.手足や顔などの肌荒れ、かゆみ、蕁麻疹、発赤など皮膚に影響が出てきます。

3.血圧が高くなり肩こりや頭痛を起こしやすくなります。

4.むくみや冷えがひどくなります。

5.胃腸の働きが弱くなり胃が荒れることがあります。

体が乾燥する原因は?

外気の乾燥、紫外線、急激な気温や湿度の変化による環境などが影響する場合と
生活習慣(睡眠、ストレス、食生活)など乱れ、加齢、ホルモンバランスの崩れ、疲労などが
影響する場合があります。

日頃、運動不足になったり暴飲暴食や睡眠不足が増えると体は益々、乾燥しやすくなっていきます。

乾燥を防ぐために大事なことは

1.こまめな水分補給を意識して体の中の水分バランスを整える。

血液の状態を良い状態を保つと同時に喉や鼻の粘膜の乾燥を防ぐことで
感染予防にもなります。

2.適度な運動で血行を良くする。

体を動かす事で血行を促進させ新陳代謝を上げると
自律神経とホルモンバランスも良くなり体の水分バランスも
整えてくれます。

3.睡眠や食生活を見直して生活習慣を整える。

寝不足や暴飲暴食をしていたら体に負担がかかり
自律神経やホルモンバランスは乱れ、体の中の水分バランスを
崩してしまいます。
早寝早起きやバランス良い食事を心がけてください。

4.疲れが気になったら早めに体の疲れを取ってもらう。

寝ても疲れが取れない。運動してもスッキリしない。
こんな状態になってきたら体の疲れのピークを越えています。
自分でケアが出来ない状態では自律神経やホルモンバランスは乱れ
体の中の水分バランスを崩してしまい体が乾燥するきっかけとなります。
無理をせずに早めにケアを心がけてください。

Info.

元町整体ここから
横浜市中区石川町1-17-8 K&Yビル1階
予約電話 tel:0452288155

※ネット予約の際はこちらをクリック☆

m_03

JR石川町駅元町口下車 徒歩2分
元町中華街駅5番出口より徒歩10分

定休日:年末年始

☆スタッフのお休み
前野:月曜日休み
早川:木曜日休み
※祝日でも休みの変更はありません。変更がある場合はお知らせします。

☆元町整体ここからFacebook


☆元町整体ここからTwitter



☆元町整体ここからLINE@
友だち追加

定期的に
ここから便りを郵送にて発行しております。
体に関係するコラムとともに元町整体ここからのお知らせ
お得なクーポンをつけて発送しております。
こちらのご希望の方はスタッフにお気軽に申しつけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です